会社概要

ごあいさつ

 東信精機のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
 私たちは射出成型機用スクリューヘッドの製造・販売を中心として、会社設立以来まもなく20年を迎えようとしています。
 私たちが最も大切にしているのは、お客様のご要望に対して如何にお応えできるかということです。そのためには持てる技術のすべてを使わなければなりません。
 時代の変化により、樹脂の材質が変化すれば、鋼材の材質もより良いものを追い求めていかなければなりません。スクリューヘッドの先端部分はどうしても折れが避けられない箇所。しかし、極力折れないようにするために、当社の製品には焼き鈍しを施しています。
 また、お客様の製造が1日でも滞らないように、在庫を充実させ、なるべく即納できるような体制を整え、折れたネジ抜きも承っています。
 それらの積み重ねの結果、お客様からの厚い信頼を身に染みて感じている昨今です。この信頼を裏切らないように、今後も東信精機は品質にこだわり続け、常にお客様の目線で仕事をすることを忘れずにいたいと考えています。
 スクリューヘッドなど、射出成型機の先端部品についても、ぜひお気軽にご相談ください。


会社名
有限会社 東信精機
住所
〒143-0015 東京都大田区大森西2-23-17
電話・FAX
電話 03-3765-2828 FAX 03-3765-2821
設立年
1998年 11月
代表取締役
中島 武信
資本金
994万円
工場規模
敷地  250㎡
建物  132㎡
主要製品
射出成型機用スクリューヘッド
スクリュー、シリンダヘッド
取引銀行
東日本銀行 梅屋敷支店
さわやか信用金庫 大森西支店
主要設備
NC旋盤 (CAD-CAMソフト)
マシニングセンター
汎用旋盤 3台 (芯間 1500㎜・500㎜・300㎜)
研磨機  3台 (円筒・内面・平面)
たて型フライス
横型フライス

交通案内